銀行カードローンでお金を借りる為の比較サイト

最終更新日:2020年09月28日

銀行カードローンの特徴

電卓を持つ男性

カードローンと言えばまず思い浮かぶのが消費者金融や信販会社のローンですが、銀行カードローンは実は最近はとても利用しやすくなっています。消費者金融や信販会社系のローンカードと銀行のカードローンですが、どちらも融資限度額が決められ、その限度額内で自由にお金を借りることができるサービスであることには変わりありません。

もちろんローンですから決められた返済方法で返済していくことになり、返済方法は月々分割で利息と一緒に返済していきます。このようにカードローンの特徴としては銀行カードローンも消費者金融、信販系カードローンいずれも同じです。

銀行カードローンの特徴としては低金利であるというところがあげられます。これは消費者金融や信販系のカードローンと比べての最大のメリットとなっていて、低金利で借りることができるということは返済もそれだけ楽になるわけです。

また、下限の金利だけでなく上限の金利まで、消費者金融や信販系のカードローンより低い水準になっています。
どうせカードローンを利用するなら、低金利で利用できる銀行カードローンのほうが賢い使い方と言えるでしょう。

そして、銀行カードローンの特徴のもう一つとしては借入限度額の多さです。消費者金融や信販系のカードローン限度額よりも大きな額を設定することができるので、銀行カードローンは大口融資にも適しています。個人としては、それほど大きな金額が必要ないのであれば、最初から限度額を下げて銀行カードローンを申し込むのもいいでしょう。

では銀行カードローンにすることのデメリットはないのでしょうか?銀行カードローンの最大の弱点はなんといっても審査が厳しいところです、消費者金融会社は安定収入がある方には幅広く融資しますが、銀行カードローンの場合はそれに加えて生活にゆとりがあるかどうかという点にも着目します。

さらにはきちんと返済できる能力があるかどうかをしっかりと審査しますので、申し込んでも審査でだめになるという方も少なくありません。とはいってもまずは申し込んでみてだめだったら消費者金融のカードローンにしても遅くはありません。

最近ではインターネットバンクが増えてきているので、実店舗を持たないネットバンクではさらに低金利なカードローンサービスを展開しているところが増えています。申し込みも融資額によっては収入証明不要な銀行もありますので、自分のこづかい程度のキャッシングを利用したいのであれば気軽に利用できます。

銀行カードローン比較サイト|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カードローン比較

銀行カードローン一覧