銀行カードローンでお金を借りる為の比較サイト

最終更新日:2020年09月28日

大手銀行とネット銀行のカードローンの特徴

パソコンとグラフ

カードローンのサービスを提供しているのは大手銀行やネット銀行になります。大手銀行は以前からカードローンのサービスを提供していて銀行のカードローンを利用する時は大手銀行を選ぶという人が多く利用する時の安心感があります。

またネット銀行は最近になっていろいろな業者が台頭してきて利用者も増えてきています。そこで大手銀行とネット銀行のカードローンの特徴を見ていく事にしましょう。大手銀行のカードローンは申込方法が店頭窓口、電話、インターネットなどいろいろな方法がありますが、中には店舗内に契約機が設置されていてその契約機で申し込む事も出来ます。

基本的に審査を慎重にやるので時間がかかってしまう傾向がありますが、業者によっては即日回答という場合もあります。

しかし混雑の影響もあり即日融資を受けるのは難しい部分があるのでお金が必要な日から逆算して計画的に申し込む必要があります。ネット銀行のカードローンは店舗や契約機が設置されていないので申込方法はインターネットのみとなります。

申込、契約、借入、とすべてインターネット上で手続きをすれば出来てしまうのでスマートフォンを持っていれば利用する事が出来ます。審査は即日回答と言われている事が多いですが、実際は大手銀行のカードローンと同様に混雑の影響などで数日かかってしまう事が多いので即日融資を受けるのは難しい部分があります。

しかしネット銀行のカードローンは来店不要で24時間いつでも手続きが出来るので利便性が高いのは利用する時にメリットと感じます。大手銀行とネット銀行のカードローンの共通する特徴と言えば上限金利が低く設定されている事でしょう。

大手銀行やネット銀行のカードローンの上限金利は消費者金融の上限金利に比べて3~4%ぐらい低く設定されているので借り入れした時に加算される利息が少なくなります。それで返済総額も少なくなるので返済の負担を軽減する事が出来るというメリットがあります。銀行のカードローンは基本的に総量規制の対象外なので年収に制限されてしまう事がありません。

年収の制限がないと多額の借り入れもしやすいので利用する時の幅が広がりますが、審査の時に返済能力があるかどうかをしっかり確認するので年収に見合わない借入希望額を申請してしまうと審査が否決されてしまう可能性があります。

多額の借り入れを希望する時は審査が可決されやすい借入希望額を申請するようにしましょう。銀行のカードローンはいろいろな業者があるのでサービス面などが異なる事もよくあります。利用する前にしっかり確認して上手に利用しましょう。

銀行カードローン比較サイト|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カードローン比較

銀行カードローン一覧