銀行カードローンでお金を借りる為の比較サイト

最終更新日:2020年09月28日

信頼できるイメージが強い銀行カードローン

パソコンとお金とノート

冠婚葬祭で予期せぬ出費が続けば、手持ちのお金だけで生活できなくなる可能性があります。それでも十分に貯金があれば、引き出すことで何とかなります。しかし、貯金がない場合は、どうにかしてお金を工面しなければいけません。

何年か前に、そんな事態に陥ったことがありました。そのときの私はバイト生活をしていて、貯金はまったくありませんでした。それでも月に20万円ぐらいは稼いでいたはずですが、浪費癖があったので貯金はせずすべて使い切っていました。

そんな折、冠婚葬祭続きでお金に困ったことがありました。普段は冠婚葬祭にほとんど縁はなかったのですが、なぜかそのときだけは続いたのです。最初のうちは親にお金を借りたりしてつないでいたのですが、そのうち親のほうからも「苦しい」と言われてしまいました。そこで検討したのが、金融機関からお金を借りることです。

中でも有力候補として頭に思い浮かんだのは、銀行カードローンです。どうして銀行カードローンが頭に思い浮かんだのかといえば、とにかく安定していて借りやすい印象があったからです。

普通の消費者金融でお金を借りることも考えたのですが、いまいち乗り気になりませんでした。

それはどの消費者金融が優良なのかわからなかったですし、返済についてどうなるのかよくわからなかったからです。その点銀行カードローンはテレビCMもよく目にしていて、とっつきやすい印象がありました。

本当はもっと具体的なサービス内容を加味したうえでどこから借りれば良いのかを検討しなければいけなかったのかもしれませんが、そのときはあまりよくわかっていなかったのでイメージだけで決めようとしていました。そして、そのイメージが良かったのが銀行カードローンです。借りようとするときには銀行カードローンについてさすがによく調べました。

ですが、結局は借りずに終わりました。それは銀行カードローンを借りる直前になって、友人がお金を貸してくれると申し出てくれたからです。銀行カードローンからお金を借りることはありませんでしたが、もしも友人の申し出がなかったら普通に借りていたと思います。あれからしばらく経った今でも銀行カードローンに対しては良いイメージを抱いていますし、お金を借りるなら銀行カードローンからになりそうです。

具体的にいくらぐらい借りられるのか、そもそも審査に通るのかなど不安に感じる点がないわけではありませんが、それでも銀行カードローンには揺るぎない信頼感があります。

銀行カードローン比較サイト|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カードローン比較

銀行カードローン一覧